吉重薬品グループについて

皆様の健康をお約束する吉重薬品グループは、

医療チームの一員として安全と安心を第一に

地域に根ざし、信頼されるかかりつけ薬局を目指します。

吉重薬品グループが目指すもの、それは
「九州という地域にしっかり根ざした、かかりつけの薬局」。
病院よりもずっと身近で、お薬のことならなんでもお気軽にご相談いただける。
そんな「地域に根差したかかりつけの薬局」であり続けるために、私たちが最も大切にしたいのは調剤にあたってのおもてなしの心です。

初めての患者さまには、ほかの医療機関や薬局とのダブりはないか、お渡しする薬が患者さまの症状に適切か、飲み合わせの悪い薬はないかなど、一人ひとりの病歴や薬歴をお伺いし記録しながら、2回目以降に来局された際には、お薬の副作用屋飲みづらさはないかとお伺いし、総合的に把握して的確な指導を行っています。

吉重薬品グループのシンボル

【Yoshishige Pharmacy Group】の頭文字
「Y」「P」「G」をモチーフに、
ふたつの手が重なり合う様子です。

3つのグリーンは「吉重薬品」と「ドクター」「患者様」を表し、三者が手を携えることで幸せな未来が開けるということを表現しています。

吉重薬品グループの行動指針

一、 お客様第一主義に徹します。

一、 常に新しい知識を身につけ
   お客様にサービス致します。

一、 家庭、個人、会社を守り
   社会に奉仕致します。

吉重薬品グループ 代表メッセージ

動画を再生

「進も前進、退くも前進。
現状維持は後退なり」

という気持ちで常に前を向いて仕事をしております。
患者様に最新の情報をお伝えできるように勉強の日々です。

「社員に感謝、皆様に感謝」

が代表のモットーです。
社員と患者様があっての吉重薬品グループです。

吉重薬品グループ 会社概要

商号 吉重薬品グループ
代表取締役 吉重 康朗
所在地 〒893-0013
鹿児島県 鹿屋市 札元 1丁目 25番 24号
電話番号 0994-42-4422
ファックス番号 0994-42-2877
設立年 昭和58年10月
資本金 1,600万円
年商 18億円
従業員数 64名(2018年11月現在)
主な事業内容 医療機関、並びにこれに付帯する義務
取引金融機関 鹿児島銀行
宮崎銀行
福岡銀行
関連会社 有限会社大成医療
有限会社ジン
有限会社ディアイシー

吉重薬品グループ 沿革

昭和58年10月 有限会社 吉重薬品 設立
平成元年8月 有限会社 大成医療 設立
ひとみ薬局 開局
平成5年3月 有限会社 ディアイシー 設立
平成8年4月 くるみ薬局 開局
平成10年7月 有限会社 ジン 設立
平成10年9月 もみじ薬局 開局
平成12年7月 こあら薬局 開局
平成14年1月 寿屋鹿屋店閉店に伴いドラッグストア寿店閉店
平成14年7月 ひまわり薬局 開局
平成15年1月 なのはな薬局 開局
平成16年2月 かりん薬局 開局
平成17年2月 つつじ薬局 開局
平成17年5月 はーぶ薬局 開局
平成20年8月 くすの木薬局 開局
平成26年8月 ひのき薬局 開局

吉重薬品グループ 本社

お問合せ

当社へのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。
返信が必要な方はメールアドレス、もしくはお電話番号をご入力ください。

必須お名前
任意メールアドレス
任意電話番号
任意お問い合わせ内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。